語彙

英語の9割は、「よく使われる上位3000語」から成り立っています。9割理解できるという事は、理解できない1割も認識できることになります。認識ができれば、その意味を確認したり別の言い方を聞いたりすることができます。

上位3000語は、理解する意味はいくつかあります。

 ・覚えやすい (頻出なので馴染みがある)
 ・難しい表現を覚えなくてよい (労力が大幅カット)

 ・色々な状況で使える (シンプルかつ使い方が豊富)
 ・理解されやすい (自然な英語に聞こえる)
 ・非ネイティブ同士では特に有効 (外国人はあまり語彙が無い)  

これほど便利な上位3000語には、"a" や "the"などのシンプルな単語も多数含まれています。中学~高校にかけて習うレベルの単語です。大学受験用の語彙は必要ありません。このレベルは教科書や参考書などでも頻繁に目にするので、その都度調べて自分の単語帳に書いていけば自然に覚えることができます。

 

そこまでじっくり時間を掛けられない人には、「DUO」がお勧めです。

 

 ◆DUO3.0  (中級):鈴木陽一(アイシービー)

 ◆DUOセレクト (初級):鈴木陽一(アイシービー)

 

必ずCDと一緒に購入してください。一つの文章に必要な語彙がちりばめられているために、非常に効率的に覚えることができます。またリスニングやスピーキングの練習にもなりますので、DUOを徹底的に繰り返すだけでも相当の英語力アップが期待できます。

 

DUOで文章と一緒に覚えることができますが、さらに自分の「頭の中でイメージし」「目で読み」「耳で聞き」「手で書き」ながら五感をフルに活用して吸収してください。