お勧めの参考書

国内での英語学習に役立つ参考書をご紹介します。★印は難易度の目安です。

 

【語彙】 音声と例文のあるものが良いです。

◆データベース1700使える英単語・熟語 (桐原書店)★

◆ユメタン〈0〉中学修了~高校基礎レベル(アルク)★

◆DUO3.0  :鈴木陽一(アイシービー)★★★

◆DUOセレクト :鈴木陽一(アイシービー)★★

◆速読速聴・英単語 Core 1900 :松本茂(Z会)★★★

 

【発音・リスニング】

◆英語耳 発音ができるとリスニングができる :松澤 喜好(アスキー)★★

◆英語のリスニングは発音力で決まる! :鵜田豊(ジャパンタイムズ)★★

 

【英会話】基本単語をシンプルに使ったものが良いです。音源は必須です。

◆ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100

 :スティーブ・ソレイシィ(アルク)★

◆英会話ペラペラビジネス100 :スティーブ・ソレイシィ(アルク)★

◆起きてから寝るまで英語表現シリーズ :吉田研作ほか(アルク)★★

◆英会話・ぜったい・音読シリーズ :国弘 正雄(講談社)★

◆どんどん話すための瞬間英作文トレーニング :森沢 洋介(ベレ出版)★

◆英会話キーワード辞典 :WIT HOUSE(成美堂出版)★★ 

 

【文法】

◆総合英語Forest 6th edition :石黒昭博(桐原書店)★★

◆TOEICテスト650点突破!文法講義の実況中継 :長本吉斉(語学春秋社)★★

◆山口英文法講義の実況中継(上)(下) :山口俊治(語学春秋社)★★

◆Mr. Evineの中学英文法を修了するドリル :Evine(アルク)★

◆ALL IN ONE Re-Start :高山 英士(Linkage Club)★

◆一億人の英文法 :大西 泰斗(ナガセ)★★ 

 

【勉強法】 勉強開始前にどれか一つは読んで欲しいものばかりです。

◆英語上達完全マップ :森沢 洋介(ベレ出版)★★ <英語塾講師>

◆できる人の英語勉強法 :安河内 哲也 (中経出版)★ <受験予備校講師>

◆頑張らない英語学習法 :西澤ロイ(あさ出版)★ <英語コンサルタント>

◆英語が面白くてとまらなくなる感動のマスターマップ勉強法 :小熊 弥生 (中経出版)★★ <キャリアウーマン>

◆日本人が「英語をモノにする」一番確実な勉強法 :藤沢晃治(三笠書房)★★ <ビジネスマン>

◆國弘流英語の話し方 :國弘正雄(たちばな出版) ★★★ <同時通訳者>

 

【英語の読み物】

◆英語がうまくなる人、ならない人 :田村 明子(生活人新書) 

◆国際共通語としての英語 :鳥飼 玖美子(講談社現代新書)

◆英語学習 7つの誤解 :大津由紀雄(NHK出版) 

 

【留学前にはあまりお勧めしない教材】

◆NHK英会話講座・・・英語学習を継続するには適していますが、繰り返し練習に向きません。

 またアウトプットするには難易度が高く非効率です。

◆Time等の雑誌、新聞・・・表現や語彙が難し過ぎます。音源が無いため読解力だけの勉強になり非効率です。

◆長時間リスニング教材・・・繰り返して消化できる可能性が低いです。

◆英会話教材一式セット・・・繰り返して消化できる可能性が低いです。

◆聞くだけで話せる教材・・・目標とするレベルが異なります。