基礎の復習

基本的な英語力が不足していると、満足な留学生活が送れない可能性があります。授業は英語で行われます。文法や語彙を「基本的な英語」で説明するのですが、それを理解できないと授業についてゆくことはできません。また、海外生活で何か困ったことがあった時に、最低限自分の身を守るために必要なのが「基本的な英語」です。

 

しかし、「基本的な英語」は決して高いレベルではありません。中学~高校初期の頃までに学習した英語そのものです。大学受験英語のように難しい語彙や、複雑な文法知識が要るわけではありません。

 

「基本的な英語」は留学前に一日数時間を数か月継続することで身に付きます。留学後は一日5時間近く勉強することになるわけですから、留学前に数時間勉強することで英語勉強体質を作ることにも意味はあります。

 

基本の復習方法は「音読」が重要です。中学レベルのテキストを徹底的に読み込みます。一回二回ではなく、何十回と音読します。また同時に何十回と聞きます。

 

音読の効果は色々な先生方が言われていますが、次のような効果があります。

 ・読む力、話す力、聞く力、文法、語彙がバランスよく吸収できます。

 ・目、耳、口、手、頭をフルに使って、効率よく吸収できます。

 

教材は、「英会話・絶対・音読」シリーズや中学英語の教科書でOKです。

 

勉強で一番大切なことは繰り返しです。それを乗り越えた時に一つ上のレベルにたどり着けます。