インドの産業

◆第一次産業

インドは食料自給率100%を超える農業大国です。しかし生産量は多いものの、インフラの未整備や中間搾取などがネックとなっています。また、生産物のうちの廃棄量も少なくありません。こうした中、政府は農業政策として法律の改正や商品取引所の整備、大規模な予算措置をとるなど、農業改革に乗り出しています。

 

<主な農産物>米、 綿花、、小麦、ジュート、茶など

 

 

◆第二次産業

製造業は、他の産業に比べ立ち後れていましたが、政府の後押しもあり自動車産業を中心に成長を始めています。

また、バイオテクノロジーの分野にも力を入れている。

 

 

◆第三次産業

IT・情報サービス業が、1990年代から2000年代にかけてインド経済を牽引しています。

BPOビジネスは、欧米の業務をアウトソーシングで請け負う形のビジネスも盛んです。