デリー

デリーは(面積42.7平方キロ・人口30万人と)意外と小さいですが、デリー首都圏は面積1483平方キロ・人口1100万人と、アジア有数の大都市になります。

 

デリーはインド独立後はインドの首都となり、国会議事堂や中央官庁、大使館街もニューデリーに集中しています。

 

現在ではデリー大都市圏は大きく拡大し、オールドデリーもニューデリーもその中心部を構成する一地区となっています。2002年以降に発行された『世界の国一覧表』では、インドの首都が「ニューデリー」から「デリー」に修正され、日本の教育現場ではインドの首都は「デリー」と指導されるようになっています。

但し、インド政府公式サイトおよび日本の外務省のサイトにおいては、首都は「ニューデリー」と表記されています。