インドビザ取得方法と注意点

複雑で時間と手間のかかるインドのビザ申請における注意点です。(2012年6月時点)

 

(1)基本情報

 ビザ申請センターのホームページにて確認してください。公式ページなのですが、一部古い情報が載ってますので要注意です。

インドビザ申請センター(東京)・・・東日本+沖縄

インドビザ申請センター(大阪)・・・西日本(三重より西) 

 

(2)オンライン申請

インドのビザは2012年から「一部だけ」オンライン化されました。

(ビザセンターのページはまだ古い記述式申請の情報残っています)

ページの右上に青いオンライン申請の入口があります。

オンライン申請フォームは、多数の入力項目が3ページも続きます。

入力ミスがあると受理されないため、慎重に入力する必要があります。

 

例として3ページ目の"Previous Visit Details"項目で、"Has permission to visit or to extend stay in Inidia previously been refused?" の下にある空欄に”NO”を入力することを忘れる可能性が高いです。他のYES/NOの質問は選択式なので落とし穴です。 

 

(3)窓口に提出

オンライン申込書の入力で指定した日に、印刷した申請書・パスポート・必要書類一式をセンターの窓口に提出します。(本人、代行業者、代理人、郵送など)

窓口申請の場合は入力から2日目以降に、郵送の場合は3日目以内に申請します。

写真は、50mm×50mmです。

写真は申請書に貼り付ける1枚だけでOKです。

 

(4)窓口で受取

ビザ申請ステータス確認ページでビザ発行状況を確認します。

ステータスが、"Under Process" から "Processed" に変われば完了です。

"Processed"でも受け取れないことがあるので、翌日以降に受領しに行く方が無難です。