◆英会話と得意科目の関係

 

 

英語を勉強している人には様々な人がいます。

学校で英語が得意だった人と、苦手だった人。

これはやはり、学生時代に英語が得意だった人の方が、
英語力を伸ばす可能性が高いのは当然です。

ただ、英会話力となると必ずしもそうとは限りません。
大学受験では偏差値が非常に高かった学生でも、
英語が話せるわけではありません。

それは「英語」以外に影響している「科目」があるからです。

そして、ある科目が得意な学生には同じような学生と似た学習傾向を
発見することができます。

それを簡単にまとめたものが下の表です。

 (クリックすると拡大します)

 

国語、数学・理科、歴史、音楽、美術、体育の6タイプに分けられます。

どの科目が英会話に有利だと言う事はできません。
それぞれに一長一短があります。
全科目のバランスが重要です。

強いて言のであれば、音楽が得意な学生は比較的スムーズに英会話力
を伸しているということを経験的に感じています。

自分の得意な点、不得意な点を理解して、効率良く勉強してください。