◆日本人の弱点◆

 

 

これまで学校で数多くの学生たちに英語を教えてきました。
英語を話すトレーニングに特化しているために、
「どのようにしたら学生が英語を話せるようになるか」
ということを日々考え続けてきました。

そして生徒の英会話力の向上方法を考えている時に、
英語が話せない人に共通する弱点があることに気付きました。

 

(クリックで拡大します)

 

 

 

まず1列左の「レベル」は学生たちのレベルです。
初級者、初中級者、中級者に大きく分けられます。

左から2列目の区分は「弱点の分野」です。大きく5つの分野があります。
 ・英語の基礎力
 ・英会話の基礎力
 ・性格の影響
 ・文字への過剰依存
 ・難易度の影響

左から3列目は「弱点」そのものです。
弱点との認識があるものは、比較的早く治すことができます。

左から4列目は弱点の「症状」です。
具体的に英語を話す時に発生している問題点です。
話せない人は、必ずどれかの症状に当てはまります。

最後の5列目は弱点の症状に対する「対処法」です。
弱点を克服する為に注意する点です。
ここにあるのは代表的な対処法だけを書いてあります。


重要なことは「自分の弱みを知ること」です。
そうしなければ壁にぶつかったまま時間とエネルギーを無駄にする
ことになります。最悪の場合はそこで諦めてしまう人も多いはずです。
克服不可能な弱みはありません。努力により必ずカバーできます。

英会話の壁にぶつかった時に、この表を見返して欲しいと思います。